リゲイントリプルフォースは効果なし?成分は効くの?

20代の頃はフル活動していても疲れなかったのに、年齢を重ねてきて、最近なんだか変わってきた・・・

そんな方、多いのではないでしょうか?

そんな日々の疲れ回復・予防にリゲイントリプルフォースが役立ちます。

いつまでも若々しいあの石田純一さんも、リゲイントリプルフォースに注目しているそうです。

どうしてリゲイントリプルフォースを飲んでいる人はそんなに元気なのでしょうか?

含まれている成分に、どんな効果があるか調べてみました。

独自の3つの成分って何!?

リゲイントリプルフォースには

  • リバオール
  • ビオタミン
  • パンテチン

という3つの成分が含まれています。

ざっくりと効果を説明すると、

体にとって余計なモノ(糖)をエネルギーに変えてくれます。

余分な糖質が疲れを促進してしまう?

実は糖質と疲労には密接な関係があります。

リゲイントリプルフォース  糖化

体に余分な糖質がたまっていると、タンパク質とくっついて老化物質AGEs(えーじーいー)を発生させてしまいます。

これが疲れの原因にもなります。

糖質は、ホットケーキやパフェなどの甘いモノや、唐揚げなどの揚げ物などに多く含まれています。

甘いものや揚げものばかり食べていると、なんだか疲れやすく感じてしまうのは、

体の中に糖質やタンパク質が蓄積してしまっているからなんですね。

そこで、リバオールやビオタミンが不要な糖質を代謝してくれます!

それにより、

余分な糖質が体内から消える

タンパク質と結合しない

AGEsが発生しない

疲れにくい&老化を防ぐ

というわけですね!

私も、リゲイントリプルフォースを飲み始めてから、明らかに体調がよくなりました。

土日でも朝から早起きして元気に活動できるようになったのは、この成分の効果のおかげかもしれませんね!

ビオタミンとパンテチンのさらなる効果

糖質をエネルギーに変えることによって、疲労・老化物質AGEsの発生を抑制することはわかりました。

でも、リゲイントリプルフォースに含まれる成分の効果は、それだけじゃないんです。

ビオタミンとパンテチンには、「活性酸素」によるダメージを軽減する働きがあります。

活性酸素は、エネルギーを生成する際に発生してしまうものですが、発生すると血液や内臓にダメージを与えます。

血液や内臓にダメージが入ると、体のあらゆる部位に不調をきたします。

このダメージを、リゲイントリプルフォースに含まれる成分は軽減する効果があります。

成分の効果まとめ

リゲイントリプルフォースに含まれる成分には

  • 体にとって余計なモノ(糖)をエネルギーに変える
  • 活性酸素によるダメージを軽減する

という効果があることがわかりました。

どちらも、体の調子を整え、体を疲れにくくすることが期待できます。

私も、リゲイントリプルフォースを飲み始める前までは、

休みの日は昼まで死んだように眠り、

平日の朝は毎朝しんどい思いをしながら通勤していましたが、

今では毎日気持ちよく起きれるようになりました。

体の調子を整えたい方は、今なら初回55%OFFで始められるので、一度試してみてはいかがでしょうか?

>>【初回55%OFF】リゲイントリプルフォース公式サイトはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする